新年度が始まった

新年度が始まりもう5日経った。当たり前だが、早いものであと2日すれば1週間になる。
新年度で、新入社員が入ってきて新しい顔ぶれになっている。私は会社以外にリハビリで病院に行っている。そのリハビリ病院でも新入社員が増えて、ベテランのリハビリの先生方が患者さんのリハビリに指導に入っていて、忙しそうにしている。
「どの場所も新年度入ったら忙しいのだなぁ。」と感じた。でも、私はこの年齢になって2つの立場(新入社員の立場、先輩社員の立場)を経験しているので、私の時でもそうでしたが新入社員が入ってきてその新入社員の緊張する事と新入社員が活躍してくれないと会社の成績に響くので頑張ってほしいと気持ちを込めて指導にあたっている先輩社員の立場がよく分かる。どちらにせよ「会社のためにと考えると大変だなぁ。」と感じる。そのように考えると、「楽な仕事と言うものはないなぁ。」思った。
「仕事は良く考えると人対人なのでコミュニケーションが大切になるなぁ。」とこの年齢になって気づき始めた。ある商品があってもその商品を売る手と買い手と言うように物を挟んで人対人と言うことがやっとわかってきた。
なので、「コミュニケーション能力と言うのは大切だなぁ。」と感じた。
私の父の話だが、電車の運転手をしていて、運転していても「お客様で困っている方がいたら、車掌や駅員を呼んで対応する。」と話してくれたことがあった。
「やっぱりここでも(電車を運転をする仕事がメインだけども)人対人なんだなぁ。」と思った。
どんな仕事手もつらい事や厳しい事があるけれど、それに負けずに今年度(新年度)の新入社員は頑張ってほしい。
葉酸サプリの基礎知識と妊娠初期・中期・後期の過ごし方について